重要なお知らせエリアを非表示

ikoe

日常と、手仕事と、
緞通+木版画
DANTSU Rugs,Accessories and Arts

About ikoeについて

手織り緞通ラグと木版画

ikoeは日常のその一瞬を豊かに成立さたり、ikoeの作品を持つ人のその場、その瞬間を盛り上げて引き立てる。 そういうものを作る職人でありたいと願っています。

  • 01

    手織りじゅうたんの技術

    Technic
    ikoeの作品は日本の伝統的な技術を使って出来ています。 それは、日本最古の手織りのじゅうたんと言われる鍋島緞通の技術です。 鍋島緞通は江戸時代、羊がいなかった時代に有明海の干拓地で塩抜きのために栽培していた綿を使った木綿製のじゅうたんで佐賀藩が幕府への献上品のために作らせていたと言われています。
  • 02

    アクセサリーへの展開

    Design
    元々鍋島緞通の技術は300年前に中国大陸から伝わったものとされています。 素材やデザインが違えど何本もの経糸に”結び”の作業からなる手織りじゅうたんの技法は古今東西人々から愛されてきた歴史があります。 そんな手織りじゅうたんの技術をより日常の生活に取り入れられないかという発想からikoeのアクセサリーは生まれました。
  • 03

    木版画

    Arts
    ikoeが手を動かしてものを作ることへの興味の入り口になった大切な存在。 ikoeの版画は水性木版画の技術を使っています。それは浮世絵にも使われていた技術です。この木版画の経験が手を動かしてモノを作っていく職人の世界への憧れにつながりました。
PickUpエリアを非表示

出品されている商品がありません。